陸上自衛隊のミリメシ ミリメシWorld

陸上自衛隊のミリメシ

我が日本のミリメシ、陸上自衛隊の糧食(ミリメシ)は、カンボジアに派遣されたPKO参加国によって行われた戦闘糧食コンテストで優勝した経験もある逸品です。

缶詰のI型、レトルトパウチのII型の2種類があり、赤飯・とり飯などの米飯が充実しているのが最大の特徴。おかずも、バリエーション豊かで、酢豚・もつ煮込み・カレーなどは、いかにも日本的ミリメシ。その中でも自衛隊員の間で絶大な人気を誇るのは、「たくあんの缶詰」とか。日本の文化ですね。

缶詰とレトルトパウチは、任務によって併用されます。缶詰は空挺隊員のパラシュート降下作戦など、強い衝撃が加わることが予想される任務、その他は帯行性に優れ、敵にゴミの痕跡を発見されにくいレトルトパウチです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。